不動産について詳しくご紹介!

不動産物件の需要と供給

不動産物件の需要と供給 不動産物件の需要と供給は、エリアによって異なっています。少子高齢化などの影響で日本の人口は減少していますが、すべてのエリアで人口が減少しているというわけでもありません。
不動産物件の需要と供給についてはしっかりと調べた上でマンション・アパート経営をはじめるべきでしょう。その時点では需要があっても、将来になくなってしまう可能性についても考慮をしておくべきです。
例えば、近くに大学があるので安心していたら、大学が倒産してしまったというケースなどもあります。
人口の減少が進んだ場合、発達した都市へと人は移る傾向があります。そのため、都市部ではむしろ人口が増えていくという予想もあります。
将来人口が減少する可能性が高いエリアでマンション・アパート経営をはじめようという人は、リスク対策をしっかりとしておきましょう。
首都圏などでは入居者が集まらないという可能性は低いですが、その分購入価格が高く設定されている傾向があるので、むしろリスクが高いという意見もあります。

不動産物件の値段が下がるタイミングはいつ?

不動産物件の値段が下がるタイミングはいつ? 不動産物件の売却前には、査定を受けることになります。主に物件の状況を確認していくことで、適切な値段を付けていくことができます。
査定では室内の設備や間取りなどを確認し、その状態に合わせた値段を付けていくことになります。
室内が利用しやすかったり、設備が新しければ、不動産としての価値も高くなってくるため、値段もアップしてくるのです。
また、耐震がしっかりしているなど、生活を安定的に送っていくことができると判断されれば、査定にもプラスの要素となるでしょう。
物件の査定では、家自体の確認を行っていきますが、ほかにも土地の状態も影響を及ぼすことになってきます。
駅前や大きな道路に近い物件であれば、価格もその分高くなり納得できる値段で売りに出すことができます。
また閑静な住宅街に建っていれば、その土地自体の価値が高いため、値段も比例して高くなってきます。
土地によっても値段に影響が出てくる事実も存在しているのです。"不動産物件の購入を考える時、出来るだけ安い価格で買いたいと考える人は多いです。
では一年の中で値段が下がるタイミングはいつなのかというと年度末、つまり1~3月です。
その理由は決算日が近いからです。3月末はほとんどの企業が決算期を迎えます。これは不動産業者も同じです。
決算日が近づくと業者も出来るだけ利益を計上したい為に、物件を安くしてでも売却しようと考え値下げをする可能性が非常に高いです。
また4月は新年度を迎え、生活環境が変わる人が多い時期でその直前の1~3月は不動産が売れる時期でもあります。
当然業者もその時期をチャンスと捉え沢山の物件が市場に出てきますので、この時期は買い手側が有利な状況になります。
販売業者はマンション等の建設費を建築業者に分割で払っていますが、最終的には建物が全て完成したら数ヶ月以内に全額を払う必要があります。
しかし売れ残りがあると当然お金が入ってこないため、借金をしてでも建築業者に支払わなければならなくなってしまいます。
多くの不動産は3月に竣工するものが多いので業者はそれまでに完売を目指し値段を下げてくる可能性が高いです。

新着情報

◎2017/11/27

ローンの組み方
の情報を更新しました。

◎2017/9/20

不動産の需要と供給
の情報を更新しました。

◎2017/7/27

ネットで物件を探すメリット
の情報を更新しました。

◎2017/4/5

不動産の投資物件
の情報を更新しました。

◎2017/2/3

物件情報をゲットする
の情報を更新しました。

「不動産 需要」
に関連するツイート
Twitter

不動産投資をする時は 需要と築年数と金利だけ気にしてればいいです。 あとはいい不動産業者をちゃんと選べば 悪くても良い資産形成に 良ければ億万長者になれます。

どのタイミングで不動産投資始めるのがいいんですかね? とかよく聞かれるけどそんなの簡単です。 重要なのはタイミングではなく、 エリア、間取り、築年数です。 需要と耐性です。 そういう物件に出会った時が買い時です。 #不動産投資

どのタイミングで不動産投資始めるのがいいんですかね? とかよく聞かれるけどそんなの簡単です。 重要なのはタイミングではなく、 エリア、間取り、築年数です。 需要と耐性です。 そういう物件に出会った時が買い時です。 #不動産投資

Twitter不動産管理人N@nakaji_los

返信 リツイート 0:50

不動産投資をする時は 需要と築年数と金利だけ気にしてればいいです。 あとはいい不動産業者をちゃんと選べば 悪くても良い資産形成に 良ければ億万長者になれます。 不動産投資 #資産形成

Twitter不動産管理人N@nakaji_fud

返信 リツイート 0:50

どのタイミングで不動産投資始めるのがいいんですかね? とかよく聞かれるけどそんなの簡単です。 重要なのはタイミングではなく、 エリア、間取り、築年数です。 需要と耐性です。 そういう物件に出会った時が買い時です。 #不動産投資

不動産業界に限った話じゃないけど、AIだのRPAだのBIだの今時ツールがいっぱいだけど、自己満足で終わるケースが結構あるから気をつけないと。 それよりもっと簡単な方法はないか、本当にそのゴールに需要はあるのかを考えないと、ただのアピールで終わってしまう可能性大。

返信先:@angleclass3他1人 はいおっしゃってる事は良くわかります。 これはスーパーの話しなのでいわゆる食品です。10月の分を駆け込みで買うことはできません。車や不動産、電化製品なら駆け込み需要があります。

今日の不動産Webサイトを運営してる会社さんとの面接吉報願います。1ヶ月前から始まり、ユーザーの需要の分析や運用者のクセとかポイントを勉強したりとか色々準備して望んだからこそ上手く行って欲しい☺️

「今から不動産投資を始めても少子化が進んで賃貸需要が減っていくのでは?」と心配している人は、世の中の流れが見えていない。実は首都圏に限っては人口・単身世帯数ともに大幅に増加している。皆さん、その理由は何だか分かりますか?

Twitterトオル@公務員投資家@toru_fudousan

返信 リツイート 昨日 17:13

不動産投資をする時は 需要と築年数と金利だけ気にしてればいいです。 あとはいい不動産業者をちゃんと選べば 悪くても良い資産形成に 良ければ億万長者になれます。 不動産投資 #資産形成